Ann Makosinskiさんがグリーンテック・アワードを受賞

欧州最大の環境賞グリーンテック・アワード(GreenTec Awards)は、2008年に起業家マルコ・ヴォイト(Marco Voigt)氏と、エンジニアのスヴェン・クルーガー(Sven Krüger)氏が創設しました。2019年から GREENTECH FESTIVALとして元F1世界チャンピオンのニコ・ロズベルグ(Nico Rosberg)氏を加えて、グリーンテクノロジーを奨励し、持続可能性への移行を加速させ、「変化を祝う」祭典(5/23-25)にしています。カナダのアン・マコシンスキー(Ann Makosinski)さんが、Rising Star of The Year (16–25 years)を受賞しています。

Ann Makosinski

Ann Makosinski is around 9 or 10 years old, soldering circuit boards for students university classes. / Wikipedia

彼女は15歳のときに「電池がいらない懐中電灯(Hollow Flashlight)」を発明し、ホットコーヒーの熱でスマホを充電するマグカップ「eDrink」を製作しています。5回のTED Talksでは「私がスマートフォンを使わない理由(TEDxTeen)」が再生回数199万回を超えています。

Ann Makosinski: Rising Star of The Year (16 – 25 years) / https://greentechfestival.com/

小さいときから遊ぶ玩具やほしいモノは自分で作り、エレクトロニクス工作も大好きになっています。タイム(Time)の「30 Under 30」と、フォーブス(Forbes)の2017年「30 Under 30」に選ばれています。
From Tinkering To Invention | Forbes(2019/03/13 に公開の動画)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です