コンテンツへスキップ

Googleがメディアリテラシーの向上へコンテンツ公開

  • Media

12月1日、Googleはメディアリテラシー(インターネット、テレビや新聞などのさまざまなメディアを理解し、活用する能力)を高めるのに役立つ、新たな取り組みを発表しました。「Grow with Googleはじめてのメディアリテラシー」の第一部は、令和メディア研究所白鴎大学特任教授下村健一氏が情報との向き合い方や、信頼できる情報源の調べ方、その基本的な考え方について話しています。第二部では、より実践的な検索のテクニックについて、ティーチングフェロー古田大輔氏が解説しています。現代では必須のデジタルスキルのように思います。

Grow with Googleはじめてのメディアリテラシー:メディアリテラシーとは何か?

Grow with Google はじめてのメディアリテラシー:検索テクニック

Googleはデジタルスキル習得に対するニーズの高まりを受け、2019年から「Grow with Google」で、無料のデジタルスキルトレーニングの提供を開始しています。その新たなコンテンツとして「はじめてのメディアリテラシー」を公開します。デジタル社会で「子どもも大人もすべきこと」、ぜひ視聴をお勧めします。

Googleでは、より幅広い層の方々に情報との向き合い方について考える機会を提供するため、趣旨に賛同した5組のYouTubeクリエイターに「情報との向き合い方」に関する啓発動画を制作してもらい公開しています。
参加 YouTubeクリエイター: はじめしゃちょー / はじめまして松尾です / ボンボンTV / 音速パソコン教室 / QuizKnock (※ QuizKnock の動画は近日公開予定)

はじめてのメディアリテラシー: 1-2 まだわからないよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)