NYT ジャーナリズムから制作された Life Needs Truth(人生には真実が必要)

  • Media

2020年8月に制作された優れた作品「The Truth Is Essential: Life Needs Truth | The New York Times」があります。この動画は米ニューヨーク・タイムズ(NYT)の報道(文面・言葉、写真、動画など)から制作されています。2020年米大統領選挙、新型コロナウイルスの感染拡大、地球温暖化人種差別#MeToo運動、サイバー攻撃、紛争などについてのプロパガンダやフェイクニュース、SNSの拡散効果による人権侵害や「いじめ」、大量の偽情報などが世界を揺るがしました。いま人類の歴史上で地球や世界を理解し、正しい事実と正しい情報を持つことが、これほど重要になったことはないのではないでしょうか。

The Truth Is Essential: Life Needs Truth | The New York Times

NYTの「真実は不可欠」「人生には真実が必要」キャンペーンの米国に限らず、日本でもプロパガンダやフェイクニュース、SNSの拡散による人権侵害や「いじめ」などが社会問題化しています。無差別の大量情報に接する情報社会では、人々の生活や社会にとって不可欠な「真実」が見えづらくなってしまいます。

The Truth Is Essential: Life Needs Truth | The New York Times

この作品は、私たちの歴史の中で最も激動の時代の真っ只中に、そして、これまでで最も論争の的となった選挙の年の間に立ち上げられました。最高のジャーナリズムと同じように、世界の広大さを人々が理解し、感じることができる言葉に変えています。また、マカヤ・マクレイヴン(Makaya McCraven)のジャズ・ビートとタイピングの音が一緒になって、執筆の伝染性のリズムとストーリーを視聴者に伝えています。

New York Times 'Life Needs Truth' – Director: Kim Gehrig from Tom Lindsay on Vimeo.

グローバル化とデジタル経済が進展していく世界では、ジャーナリズムメディア・リテラシー情報リテラシーなどは極めて重要です。加えて、特に日本では情報発信側の公的機関(米国ではCDCNASANSFなど)のエビデンスを伴う情報構築と発信・伝達方法も極めて重要です。すべての省庁や公的機関のデジタル・リテラシー(Digital literacy)を高めましょう。

The Truth Is Essential: Life Needs Truth | The New York Times

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です