SapporoをCreative and Innovativeな街へ(No Maps)

No Maps / SAPPORO Short Fest 2016

No Maps / SAPPORO Short Fest 2016

オースティンで毎年開催される世界最大規模のビジネスイベント SXSW(South by Southwest)や、仏・クレルモン=フェランで開催される世界最大級の短編映画祭「クレルモン=フェラン国際短編映画祭(clermont-filmfest.com)」などを参考として、国内外のクリエイティブ産業を横断する、札幌独自の大規模な国際コンベンションを10月10日から開催します。

札幌国際短編映画祭(SSF)を核として、映画、音楽、インタラクティブの3つのイベントを同時期に札幌市内各所で開催し、「No Maps」と総称します。
この国際コンベンションを通じて、札幌を「世界屈指のイノベーティブなまち」にすることを目指します。

国際競争力を高めるために世界中の国家や都市、そして小さな街も「しのぎ」を削って競争しています。世界経済フォーラムやシンクタンク、国連、そして日本政府も「デジタル経済」「デジタルコンテンツ」「イノベーション」などを特に強調しています。

いままで日本も「失われた20年」から脱却する成長戦略と、幾多の経済/産業政策が実施され、大規模な国際イベントなども開催しています。しかし、国際競争力は低位に停滞のままです。
国際競争力上位の国(米国、北欧、ドイツ、シンガポールなど)や都市と「何が違うのか」「日本独特の複合要因」を再認識して、改革スピードを上げないと国際競争力上位の国に追いつくどころか、この「日本病」は深刻度が深まるばかりだと思います。

MARSHLAND | 釧路湿原 from Michito Tanaka on Vimeo.

1,000年かかって1mの層をなすという湿原の大地。湿原を母体として生きる生命。時の重なりが織りなす湿原の物語。故郷の美しい湿原が残り続けて欲しいという思いを込めて作りました。(田中道人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です