映画「ハートロッカー」で初の女性による監督賞受賞

  • Movie

第82回米アカデミー賞の作品賞にハートロッカー(The Hurt Locker)が選出されました。作品賞は新記録の興行成績や映画3D時代の「Avatar」との対決でしたが、キャスリン・ビグロー監督とジェームス・キャメロン監督の「元夫婦対決」などでも注目されていました(^^)

Kathryn Bigelow 第82回アカデミー賞授賞式にて(2010年)/ Wikipedia

イラクでの爆発物処理班の任務を描いた「The Hurt Locker」は、製作費1,500万ドルの低予算映画ながらヴェネツィア国際映画祭で高い評価を受けます。本作は同年度公開となった元夫キャメロンの「アバター」と賞レースを争い、第82回アカデミー賞でも大きな話題となりましたが、結果的に「ハート・ロッカー」が作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、編集賞、音響編集賞、録音賞の6部門を制し、ビグロー氏自身も史上初の女性による監督賞受賞という快挙を成し遂げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です