VFXアーティスト集団「UNDEFINED」が飛躍する世界

  • Media

北海道の虻田郡在住のナガフジ・リク(nagafujiriku)さんは、独学で映像制作やVFXなどに取り組んでいる20歳のクリエイターです。ナガフジさんは、宇宙空間やファンタジーなどの現実では映すことができないハイクオリティー映像を、一人でも追求できるVFXに魅せられて Vimeoで発表しています。また、3月にSNSを通じて集まった若手VFXアーティスト集団「UNDEFINED」を結成しました。

nagafujiriku REEL 2019 / VIDEO COPILOT LIVE! JAPAN 2019 Edition

彼は「場面緘黙症」であることもあって、小学6年から一人で映像制作を始め本格的な編集ソフトを使うようになったのは中学2年の時だったそうです。

中学3年生の時に特異な才能を有する子どもたちが集まり、学びの多様性を実践する「異才発掘プロジェクト」の一期生として参加、価値観が広がったそうです。

「僕みたいに話すのが苦手だったり、空気が読めなかったり、発達障害だったり、文字を書くのが苦手だったり、それでいて変わったことをやっている子たちが集まっていました。すごく価値観が広がりましたね。そこで出会った中邑賢龍先生がまた変な人で、「学校に行かなくてもいいよ」って言うんです。彼の存在は僕の中でものすごく大きかったですね。実際に高校にも入学はしたんですけど、1週間くらいしか通いませんでした」と語ります。

アーティスト集団の UNDEFINED(未定義)は、「みんなそれぞれ光る技術がありながら、ちょっと周りと違ったりして中々評価されずにきた、まさに社会的に「未定義」な人たち。そんな人たちが、誰も作ってこなかった、誰もできなかったような『未定義』な作品を作ります」と述べています。

日本の第4次産業革命ソサエティー5.0(Society 5.0)の躍進を担うクリエイティブな才能と高度なIT人材です。アーティスト集団 UNDEFINED(未定義)の飛躍する世界が日本の未来であってほしいと思っています。

nagafujiriku REEL 2019 from nagafujiriku on Vimeo.

Creative Team「UNDEFINE」では、全員が全制作工程の知識を持ち合わせながら、個々の得意とする技術を結集することで、よりハイクオリティーな映像制作を可能にしました。ミュージックビデオやCM, 短編映像など幅広い分野で、構成・撮影・編集までまとめてお引き受けします。編集のみのご依頼も可能ですのでお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です