アート、文学、博物のジャンルを超えた角川武蔵野ミュージアム

角川武蔵野ミュージアム(Kadokawa Culture Museum)は、11月6日にグランドオープン予定の国内最大級のポップカルチャーの発信拠点「ところざわサクラタウン」のランドマークです。博物館・美術館・図書館・アニメミュージアムが融合した文化複合施設で、アート、文学、博物のジャンルを超え、あらゆる知を再編成した、世界で他に類を見ないミュージアムとしています。面白そうですね(^^)

角川武蔵野ミュージアム(Kadokawa Culture Museum) / Facebook

埼玉県所沢市にある角川武蔵野ミュージアムは、国立競技場などで知られる世界的な建築家、隈研吾さんが手がけ、8月1日にプレオープンして、いま角川武蔵野ミュージアム竣工記念展(15日まで)が行われています。

また10月1日には、ところざわサクラタウン最上階の6階に位置した「EJアニメホテル」がオープンしています。EJとは Entertainment Japanの意で、「好きな物語に、泊まる」をコンセプトに、アニメをはじめゲーム、コミック、映画、特撮、アイドルなど、日本が世界に誇るあらゆるコンテンツの世界観を演出する体験型ホテルです。

書架は高さ8メートル、360度を本で囲まれる予定の「本棚劇場」です。

角川武蔵野ミュージアム / Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です