サー・トーマス・ショーン・コネリーさん逝く「The name is Bond, James Bond」

サー・トーマス・ショーン・コネリー(Sir Thomas Sean Connery、1930年8月 – 2020年10月30日または31日)は、英国スコットランド出身の映画俳優です。007シリーズの初代ジェームズ・ボンド、自己紹介の台詞「The name is Bond, James Bond」は、あまりにも有名です。滞在先の大西洋の島国バハマの自宅で亡くなりました。また、コネリーさんの逝去に関しては、ジェームズ・ボンドの映画制作会社イオン・プロ(EON Productions)が Website上で発表しています。ご冥福をお祈りいたします。

Sir Sean Connery In Memoriam | Remembering Movie Moments / IMDb(YouTube)

ジェームズ・ボンド(James Bond, CMG, RNVR)は、1953年にイギリスのジャーナリストで小説家のイアン・フレミングが創作した架空のスパイであり、小説、映画、コミック、ビデオゲームなどのジェームズ・ボンドシリーズの主人公です。

イオン・プロの映画化売り込みに対して、ハリウッド大手映画会社ユナイテッド・アーティスツは最低でも7本のボンド映画の製作・配給を行うという条件で契約を交わしています。ボンド映画の第1作目007 ドクター・ノオ(1962年公開。邦題は「007は殺しの番号」)は 100万ドルという低予算作品ながらも、興行収入は5,900万ドルと予想以上の大ヒットとなりました。

主役のショーン・コネリーはこの1作目で成功、以降ジェームズ・ボンドは彼の当たり役となっています。また「ジェームズ・ボンドのテーマ」も大好評で、以後の作品のオープニングで、ボンドを狙う銃口が逆に撃たれて血を流すシーン(ガンバレル・シークエンス)と共に必ず流されるようになりました。

Sir Sean Connery In Memoriam | Remembering Movie Moments / IMDb(YouTube)

人生の中で007シリーズは、おそらく一番多く観ている映画ですね(^^) ジェームズ・ボンド(ショーン・コネリーさん)によって、私の中でカッコいい男や、スパイのイメージが固定化されてしまいました(笑)

aki-Electone soloから、『007』James Bond Theme ジェームズ・ボンドのテーマ / ★エレクトーンELS02C

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です