ジャケットから消えた日本と台湾の旗(Top Gun: Maverick)

1986年の大ヒット映画トップガン(Top Gun)の続編トップガン マーヴェリック(Top Gun: Maverick)をめぐり、新たに公開された予告編で主人公トム・クルーズが着ているボンバージャケットから日本と台湾の旗が消えていると指摘され、ネットで物議をかもしています。

Top Gun (6/8) Movie CLIP – A Confidence Problem (1986) HD

中国の大手IT企業テンセントが、映画の共同製作(テンセント・ピクチャーズ)であることから、ジャケットの変更がなされたのではないかとファンは推測しています。

Top Gun: Maverick – Official Trailer (2020) – Paramount Pictures

中国と日本との関係は容易ではない状態であり、東シナ海の島々をめぐって緊張が高まっています。台湾については、台湾を中国の一部とみなす中国が、世界各国の民間企業や航空会社、政府機関に対し、台湾を中国の一部として表記するよう圧力をかけています。

映画ファンは「中国と日本」「中国と台湾」の問題のため、ジャケットが変更されたと考えています。しかし、これまでのところ、パラマウント・ピクチャーズからも、テンセント・ピクチャーズからも、正式な発表は出されていません。

トム・クルーズが演じる主人公のマーベリックこと、ピート・ミッチェルが、現在はパイロットを育成する教官に・・・という続編の「マーベリック」は、来年2020年夏の超話題作として6月26日から全米公開です。

Tom Cruise in Top Gun: Maverick (2020) / IMDb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です