スパイ大作戦(原題: Mission:Impossible)は、1966年から1973年まで放送された米国のテレビドラマです。米国政府が手を下せない極秘任務を遂行するスパイ組織・IMF(Impossible Mission Force)メンバーの活躍を描くアクションドラマで、Mission: Impossibleとは、「実行不可能な指令」です。小型のオープンリール式テープレコーダーに録音された指令を聞くと、自動的に消滅(発火)するのが印象的でした(^^)

スパイ大作戦~焼土作戦・冒頭 / rtmgt

デジタル時代になって、ハリウッド(映画産業界)における海賊版や漏洩による被害は、年間300億ドル近いといわれますが、大手スタジオは”知的財産”が漏洩しないよう、あれこれ手を尽くしているようです。

米ケーブル局HBO制作の人気ファンタジー番組「ゲーム・オブ・スローンズ」は、来年放映予定のシーズン7で「死の軍団」と人間が戦う大団円を迎えますが、撮影前にデジタル配信される脚本は、シーンごとに配信され、そのシーンを撮り終えるやいなや自動的に消えるのだということです。「この脚本は自動的に消滅する」素晴らしいですね(^^)

「おはようフェルプス君」・・・「そこで君の使命だが・・・」「例によって君もしくは君のメンバーが捕らえられ或いは殺されても当局は一切関知しないからそのつもりで。なおこの録音は自動的に消滅する。成功を祈る」 懐かしい定番セリフ、暗唱できる人も多いと思います(^^)

最も洗練された、最も大胆不敵なミッション:インポッシブル作品。今年最高のアクション映画、フォールアウトはトム・クルーズの最高作品との論評もあり、爽快に楽しめる映画のようです(^^) 8月3日(金)から公開中です。

カテゴリー: Movie

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJA
en_USEN jaJA