コンテンツへスキップ

不安を増大させる話題の短編ホラー映画: The Backrooms (Found Footage)

インターネット・ミームThe Backrooms」のオリジナルは、2018年4月21日に4chan匿名ユーザーがx板「呪われた画像」スレッドに投稿した画像です。この黄色の不気味な空間をダッチアングルで撮影した「不安な画像(unsettling images)」に触発された16歳の映画監督兼VFXアーティストのケイン・パーソンズ(Kane Parsons)さんが、1月にYouTubeに約9分の短編ホラー映画The Backrooms(Found Footage)として投稿、1,400万回アクセスを超えて話題になっています。

“unsettling images” 4chan (4plebs). 12 May 2019. Archived from the original on 12 May 2019.

「The Backrooms」は、2019年5月12日に投稿された4chanボードから始まりました。ボードでは匿名ユーザーが「気分が悪いと感じる不快な画像」を投稿するように求めました。そこに、最初に黄色の傾いた画像(unsettling images)が表示されています。

「不安な画像」を求めるミームは拡大。Redditのgreentextコミュにて「クリーピーパスタ史上最悪」というキャプションとともに投稿があり、3万2千点を稼いだそうです。

この短編ホラー映画The Backrooms(Found Footage)では、1991年に偶然にその場所に入り、実体から逃げ出し他のレベルに入ったティーンエイジャーの記録としています。暗いオフィスルームと廊下が無限に続いて出口が見えない迷路、濡れた絨毯の匂い、黄色の単色調の壁、蛍光灯のブーンという音など、不安を煽るダッチアングルの実写映像と Blenderレンダリングに加えて、手ぶれやVHSフィルターなども採用、何が起こるか分からない恐怖を増大させています。

「16歳監督の演出と映像効果に驚く」「予算なしで緊張を生み出す方法を示している」「インターネット上で最も恐ろしいビデオ」など、各方面で称賛されて話題となっています。深夜に一人で観ると怖いですね(^^)

面白い映画シーン集:The Dutch Angle(ダッチアングル)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください