オーストリア・インスブルック在住の映像制作ディレクター、クレメンス・ワース(Clemens Wirth)さんが、過去のミニチュア作品を一分間の映像作品に編集して公開「one minute of miniatures」しています。ワースさんのミニチュアを使ったショート作品を観ていると、不思議な世界観に惹き込まれてしまいます。子どものころに遊んだ「おもちゃ」、そして「絵本」や「夢」の中の世界です。

one minute of miniatures / Clemens Wirth

ミニチュアの映像作品には不思議な魅力がありますね(^^) 絶対に実写の動画や写真では表現できない、非現実感と素朴感が一緒に映像化されてしまいます。ミニチュア制作者の「意図」や「感情」「想像力」などが内包されて明確になっているからだと思います。

ミニチュア作品では、鑑賞者が動きや場面に対して集中して意識的に捉えますので、大人も子ども達も一瞬で理解してしまいます。ワースさんは、映像制作ディレクター、デザイナー、アニメーター、フォトグラファーなどのデジタル・クリエイターとして活動しています。

one minute of miniatures from Clemens Wirth on Vimeo.

Making of Helfende Hand Awards from Clemens Wirth on Vimeo.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください