コンテンツへスキップ
Admont Abbey

世界最大のアドモント修道院図書館が美しいと人気に

オーストリアのシュタイアーマルク州の小さな町アドモント(Admont)にあるアドモント修道院(Admont Abbey)とその図書館が、「ミケランジェロシスティーナ礼拝堂天井画に区敵する美しさだ」として、世界各国の旅行サイトや文化関連サイトなどで取り上げられ、Facebookのアクセスは2018年(月間約1万人)から2,500倍になったそうです。1776年に建てられた美しい図書館は、全長70mのホールに7万点の書籍(修道院全体では20万冊)が所蔵されています。

Admont Abbey

Stift Admont, Bibliothekssaal, Deckenfresko von Bartolomeo Altomonte. / Wikipedia

アドモント修道院の修道士23人のうち2人が、修道院のオンライン広報に積極的に取り組んでいます。キリスト教神学と同樣に「コンテンツ」という概念にも精通しており、「オンラインで宗教的な助言」もするそうです。図書館の3Dバーチャルツアーも提供しています。

2018年に月間1万人しか訪れていなかった Facebookへのアクセスは順調に伸び、今では月間2,500万人が閲覧するようになっています。広報担当者によると、以前は知る人ぞ知る名所でしかなかった修道院は、今や国際的な「集客力」を持つようになり、十数か国の旅行や文化関連のサイトで写真や動画が紹介されています。

Admont Abbey

Admont Abbey Library, Austria / Wikpedia

図書館を管理する神父のマクシミリアン・シーファムラー(Maximilian Schiefermueller)氏(41)は、研究者や歴史家からの質問以外にも「写真撮影やファッションショーでの利用」といった、さまざまな問い合わせがあるとしています。こうした問い合わせについては、慎重に見極めなければならないと神父は話します。

ヨーロッパの鉄道や建築に惚れ、EU15カ国46都市を訪問している Shun Hazamaさんが、世界で最も美しいと思う図書館としてアドモント修道院図書館を紹介しています。令和元年(2019年)最初の日に訪問しています。また、レンタカーを使わずに鉄道とバスを乗り継いで行く方法を写真と共に詳しく解説しています。美しいスマートフォンの壁紙がダウンロードできます。必見です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください