コンテンツへスキップ

太陽光や卵などで肖像画を描く楽しいアートが話題

エジプト人のアーティスト、ホッサム・ガマル(Hossam Gamal)さんは主に有名人の肖像画を作成しますが、その手法は一風変わっています。筆はほとんど使わず、その代わりに太陽光や砂、卵、花、本といったものでアートを描きます。この太陽光の作品では、「完成するまで1時間ほど太陽の下にいないといけない。体や目にはよくないよ。でも私は愛する芸術のためなら何でもするつもりだ」と語ります。

Hossam Gamal / Facebook

ガマルさんは、「これは私の趣味だ。普段はインフラ関連の会社に勤めている。好きなことができるし、生きがいを与えてくれるものだから趣味は大切にした方がいいと思う。こういうアートを作ろうと思った理由は、みんながアートの展示会に行けるわけではないからだ。これなら面白そうだなと思ったものを動画として人々に携帯で見てもらえるからだ」と語っています。


Facebookには、楽しく面白い作品の写真や動画がアップされています(^^)

الفتاة ذات القرط اللؤلؤي / Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください