指先サイズの無線付Arduino:RFduinoプロジェクト

Kickstarter サイトで面白い Open Source RF プロジェクトがありました。

目標額5,000ドルに対して、2,800%の140,000ドル(約1,300万円)を超えています。
無線(ブルートゥース)付のCPU基板を小型化して、USB基板、入出力基板をスタック構造にしています。

米国では、全ての学校にプログラミングの授業を導入しようと言うNPO団体「Code.org」が話題になっています。

RFduinoプロジェクトは、Arduino に準拠していますので、プログラム開発環境はオープンソフトウェアでインターネットに公開されています。

この動画には、小型化した無線付きRFduino基板を応用した楽しそうなハードウェアが紹介されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です