最強のヒロインで描くアクション映画「ANNA/アナ」

映画「ANNA/アナ」は、「ニキータ」「レオン」「LUCY/ルーシー」に続き、リュック・ベッソン監督が、トップモデルとして活動している「最強のヒロイン」で描く、米仏合作ノンストップ・アクション・エンターテインメント映画です。成功率100%の殺し屋に課せられた、成功確率0%の究極のミッションとは・・・。

Sasha Luss in Anna (2019) / IMDb

1990年、ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の殺し屋「アナ」。美しきファッションモデルやコールガールなど複数の顔を持つ彼女の使命は、国家にとって危険な人物を次々と消し去ることです。その明晰な頭脳とトップクラスの身体能力を駆使して、国家間の争いを左右する一流の暗殺者へと進化を遂げる「アナ」。

そんな中、米国のCIAの巧妙な罠にはめられたアナは、捜査官レナードからCIAに寝返れという驚愕の取引を迫られます。だが、二重スパイという最大の試練を前にしたアナは、さらなる覚醒を果たし、世界の命運を握る2大組織の脅威へと化していきます・・・。面白そうですよ(^^)

主演のサッシャ・ルス(Sasha Luss)さんは、ロシアのマガダン生まれ、幼少期にモスクワに移り、13歳からモデルとして活躍します。キャンペーンモデルとして、ディオールの顔を務めたほか、シャネル、ヴァレンティノ、バルマンなどのハイブランドのキャンペーンモデルも担当しました。

2017年、リュック・ベッソン監督のSF映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」で映画デビューを果たしています。新作はベルギーを舞台にした「A Broken Man (2015)」を長編化した第1次戦争大戦のドラマ「The Last Front」が控えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です