生きづらさの根源は何でしょうか?(LGBTプライド月間)

  • Media

6月19日、サッカー元日本女子代表(なでしこジャパン)のFW横山久美(27歳)(ワシントン・スピリット所属)選手は、永里優季さんのYouTubeチャンネル「横山、カミングアウトします」でトランスジェンダーであることを公表しました。自身のツイッターで、「今回の決断にあたり色んな人に背中を押してもらった。何が正しいかわからないが何事もチャレンジ! YouTube見てください。変わらず応援して頂けると嬉しいです」と投稿しています。米バイデン大統領も称賛しています。

横山、カミングアウトします / Yuki Nagasato(YouTube)

永里優季さんとのインタビュー形式です。等身大の横山選手の話が聞かれます。横山久美選手は、「今後、自分みたいな人が出てきた時に…サッカー界でもいろんなスポーツ界でも。この人が言ってるから大丈夫なんだ、言えるんだってなったらいいなとは思っています」と、語っています。

6月22日、米国のジョー・バイデン大統領が、性的少数者であることをカミングアウトした元サッカー女子日本代表の横山久美(Kumi Yokoyama)さんと、米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)、ラスベガス・レイダース(Las Vegas Raiders)のカール・ナッシブ(Carl Nassib)さんを「勇敢だ」と称賛しました。

バイデン大統領はツイッターに「カール・ナッシブと横山久美という、今週カミングアウトした著名かつ手本になるアスリートへ。君たちの勇敢さを誇りに思う。君たちのおかげで、世界中の無数の子どもたちが新たな光に包まれる自分を目にしているはずだ」と書き込んでいます。

NFL カール・ナッシブ選手のインスタグラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です