YouTubeでアイヌ語の日常会話を覚える(しとちゃんねる)

日高の平取町出身でアイヌ民族の関根摩耶(せきね まや)さんが、「アイヌ語、アイヌ文化の魅力をを多くの人に伝え、私たちも一緒に学んでいきたい」として、アイヌ語の日常会話を紹介する「しとちゃんねる」を4月14日からYouTubeに開設しています。

しとちゃんねる / YouTube

慶応大学2年生の関根さんは、大学の友人とともに週2回(水曜日と土曜日)のペースで、明るく楽しい「アイヌ語日常会話」の動画を制作、公開しています。最初は自己紹介編(下記YouTubeは3回目)です。

動画の字幕表記も英語、カタカナなど工夫しています。アイヌ語のピリカ(Pirka)は、良いという意味があるので「いいね!」や「グッド!」として友達同士で気軽に使えるそうです。ピリカ・メノコとは「かわいい女の子」です(^^)

今後は、ことばの紹介のほかにも工芸家へのインタビューや、アイヌ語の地名の由来などについての動画を制作したいということです。関根さんは「世界の人たちにアイヌの視点から自分の文化の魅力を伝えるとともに、アイヌの人たちが文化を学び、誇りを持つきっかけにもしたい」と話しています。

アイヌ民族の関根摩耶さん「カッコいい」アイヌを発信


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です