コンテンツへスキップ

「りばてぃのデータの遊び方」楽しいデータ・サイエンス

ニューヨーク在住のりばてぃさんが、4月からデータ・アナリストの認定証を取得する勉強を開始したようです。そして、データをもとにトレンドや最新情報を学んでいこうという、新しいYouTubeチャンネルを立ち上げています。初めの動画では、実際の Uber Eats(ウーバー・イーツ)注文データからわかった「人気の日本食」は楽しいですね(^^) デジタル経済では連続して発生している生データを可視化して活用し、ビジネスチャンスやイノベーションに結びつけるデータ・サイエンスは極めて重要です。

実際の注文データからわかった!ウーバーイーツ意外な日本食が大人気!?/ Liberty/ りばてぃ

ニューヨーク Uber Eatsで実際に注文された生データを集計したランキングなので、いま現在の利用者が求めている食の好みやトレンドが見えてきます。日本食の一位が「お味噌汁」というのが面白いですね(^^) 「出汁と具材、微妙な味わい」がイマイチ分からいので、食事の汁物として注文しているのでは・・・(笑)  実際に味噌汁はどの国の料理やファストフードにも合いそうですが・・・(笑)

りばてぃさんが受講しているのはオンラインのコーセラ(Coursera)で、Googleが提供するコースです。200時間ほどで終了できるとされている8コースを受け、各コースのテストと最終テストをパスするとデータ・アナリストの証明書を取得、履歴書に書くことができるようになる有料コースです。

価格はだいたい1ヶ月で数十ドル~で、データ・アナリストのコースは1ヶ月40ドルほどのようです。早い人は2ヶ月、比較的早めに修了する人は3ヶ月、平均6ヶ月、長くて9ヶ月で終わると言われているので受講期間の長さで受講料が変わる仕組みのようです。参考になります(^^)

いかにもニューヨークらしいストリート音楽、自由な雰囲気は最高ですね(^^)
気分の高揚した観衆の中からカバー・ストーリー・ドゥーワップの方々に飛び入りし、ザ・テンプテーションズ(The Temptations)の最初の全米No1曲で超名曲の『マイ・ガール』(My Girl)を歌いはじめる男性も登場!!(YouTubeの26:34~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください