Googleは、北海道胆振東部地震で震度7を記録し、大規模な土砂崩れがあった厚真町周辺等の衛星写真を公開しました。公開した写真は 2018年9月11日に撮影されたものです。Google クライシスレスポンス災害情報マップで公開(9/13)されています。レイヤには、小樽(Otaru)、札幌(Sapporo)、長沼(Naganuma)、苫小牧(Tomakomai)、厚真(Atsuma)付近の衛星写真レイヤがあります。レイヤをオン/オフして地震発生前と発生後を確認できます。

また Google Earthで観るには、KMLファイルをダウンロードし、Hokkaido Earthquake, Sept 2018 のレイヤを選択し、対象のエリア周辺にズームインします。スマートフォン(Android / iOS)向けの Google Earthアプリでも同様に確認できます。地震発生の前後を比較するには、同レイヤのチェックボックスからチェックを外して(地震前)ください。

地震前の厚真町周辺の衛星画像 / Google

地震発生後の厚真町周辺の衛星画像(2018年9月11日撮影)

北海道で初めて震度7を観測した厚真町ですが、衛星の写真から大規模に発生した土砂崩れの凄さが解ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください