blank

戦略的な世代交代と若手育成

blank

Toy Story & Toy Story 2 in 3D Opening Night at the El Capitan / Loren Javier

公開中の米ピクサー映画「トイ・ストーリー3」先日3D版を観てきました。大人から子どもまで楽しめる3DCGアニメションになっていました。
東洋経済にアニメ産業に関しての記事がありました。米国ピクサー社と、日本のアニメ制作会社「スタジオジブリ」を例に、文化や創造力(不確実なもの)を継続的なビジネスにするための日米の違いについてです。

ディズニーの手描きアニメーターだった天才「ジョン・ラセター」と、日本の天才アニメーター「宮崎 駿 」の創作と若手育成の違いも分かります。この日米の違いは、ビジネスで例えると「会社経営」と「個人商店」のようでもあります。各個人の才能を発掘して伸ばし、チームとして創造力を高め、ビジネスにして発展させるにはどのような仕組みや、世代交代が必要なのかを示唆しています。夢と希望がある組織を如何にして創るかだと思います(^^)

ソフトバンクグループ代表 孫 正義(52歳)の後継者発掘・育成を目的とした「ソフトバンクアカデミア」が、受講生の募集を始めました。社内外の受講生300人に対して、9月から週1回、孫正義社長らが講義。孫社長は「20年以内にアカデミアの誰かに(社長の)バトンを渡す」意向です。夢と希望がありますね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です