コンテンツへスキップ

気候崩壊を防ぐための実際のコスト(TED: Yuval Noah Harari)

  • TED

気候変動がもたらす最悪の事態を回避するために、どれだけの費用がかかるかは誰にもわかりません。しかし、歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリ(Yuval Noah Harari)氏は、科学者と経済学者の研究に基づき、世界のGDPのわずか2%に相当する金額を気候変動対策に投資すれば、人類は破滅を回避できるかもしれないと分析しています。彼は生態系の破局を防ぐには、多くの人が恐れるような大規模な世界的混乱は必要ないと主張し、私たちにはすでに必要な資源があり、それは優先順位を変えるだけの問題であると説いています。

Yuval Noah Harari: The Actual Cost of Preventing Climate Breakdown | TED

ハラリ氏は、「気候危機が深刻化するにつれ、多くの人々が否定から絶望へとまっしぐらに揺れ動こうとしています。しかし、私たちは希望を失ってはならない。人類には莫大な資源があり、それを賢く活用することで、生態系の大混乱を防ぐことができるのです」と、講演が始まります。

そして、「数字の話をしよう。壊滅的な気候変動を防ぐには、どれくらいの費用がかかるでしょうか。私たちは総予算の50%を費やさなければならないのでしょうか? 30%? 10%だろうか? 当然ながら、誰にも明確なことはわかりません。私たちは、何週間もかけてさまざまな報告書や論文を読み、全てを数字と数式にしました。数字の背後にあるモデルは「めまい」がするほど複雑でしたが、結論から言えば、私たちは元気を取り戻すことができます。ほとんどの専門家は、2%という数字に収斂しています」と述べています。

Yuval Noah Harari: The Actual Cost of Preventing Climate Breakdown | TED

2020年の最初の9カ月間だけで、世界中の政府がCOVID-19の大流行に対処するために、世界のGDPの14%近くに相当する刺激策(COVID-19ワクチン開発など)を発表しました。市民が強く訴えれば、政治家は生態系の危機に対処するために同じことをすることができるのです。投資銀行や年金基金も同様です。年金基金は56兆ドル以上の資金を保有しています。将来がないのに、年金をもらう意味があるのでしょうか?

ハラリ氏は、「誰かにもう手遅れだ、終末が来ている」と言われたら、「いや、たった2%で止められる」と返せばいいのです。そして、2022年11月にエジプトで開催される「COP27」では、1.5度という漠然とした未来への誓いだけでは不十分で、世界の年間GDPの2%という小切手にペンを取り出してサインしてほしい」と述べています。

Yuval Noah Harari: The Actual Cost of Preventing Climate Breakdown | TED

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください