タグ:

米デジタル・ドメインとインドの映画産業

米VFX専門の大手プロダクションのデジタル・ドメインと、映画製作スタジオや映画館チェーンを営むインドの Reliance MediaWorks社(RMW)は現地時間7月12日に、英国ロンドンとインド・ムンバイの2拠点に、共同でVFXと3Dステレオスコピックを専門とするポストプロダクションを設立すると発表しました。

THE MAKING OF TRON:LEGACY / Digital Domain

2拠点のスタジオはこの8月にもサービスを開始する予定で、映画、テレビやテレビコマーシャル制作から3Dコンバージョンまで取り扱います。

両社の投資額については明らかにされていないが、ムンバイにあるRMWのプロダクションの雇用を既存の500人から650人ほどに増やし(VFX専門チームが400人、3D専門アーティストが250人)、新しいスタジオへ移動させるといいます。

RMWは、550スクリーン以上もある映画館BIG Cinemasを営むほか、ムンバイ、ロンドンやバーバンクに3Dコンバージョンもできるポストプロダクションを持っています。また昨年1月には、ソーホーにあるフィルムプロセッシング会社iLabを買収しています。

IT・プログラム分野に限らず、CGやデジタルコンテンツ製作もグローバル事業展開が常識になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です