自信を向上させる3つのコツ(TED-Ed: Amy Adkins)

  • TED

大きなチャレンジには、失敗の可能性がどこにでも潜んでいそうです。そんな時、よく「自信を持って!」と言われますが、自信とは一体どこから来るのでしょう。どうしたら、もっと自信が持てるようになるのでしょう。自分にもっと自信をつけるための3つのコツを解説しています。

3 tips to boost your confidence – TED-Ed

「自信」なんてものは、どこから来るのでしょう。自信を左右するいくつかの要素があります。

<その1>生まれながらの性格、遺伝子とか、脳内の神経化学的バランスに影響するもの。<その2>人々のあなたに対する態度、これには、あなたの社会的プレッシャーが含まれます。<その3>自分でコントール出来る部分、自分で決める選択や取るリスクなど、又チャレンジや挫折に対する考えや対処の仕方も含まれます。

この3つを完全に切り離す事は出来ませんが、あなたの選択は確実に自信が生まれるプロセスに大きく影響してきます。

3 tips to boost your confidence – TED-Ed

秘訣を覚えて、「自信」をはぐくむことが誰にでも出来るのです。

<秘訣その1>難しい事を始める前に、うまくやり遂げた自分を想像する。パワーボーズをとったり、自分に喝を入たりして元気を出します。

<秘訣その2>自分の向上を信じる。能力や才能は生まれ持ったもので決まったもの? それとも筋肉のように発達させられるもの? どちらを信じているかで、挫折に遭遇した時のあなたの行動が変わります。先天的なものと考えるなら、つまり才能は変えようがないというなら、諦めてしまうかもしれませんね。でも、後天的なもので能力は向上させられるという考えなら、チャレンジは学びと成長の機会となります。神経科学では成長が証明されています。後天的だと考える人は成功率が高く、チャレンジをうまく対処できることが分かっています。

<秘訣その3>挫折の練習、誰にでも挫折は一度はあります。ない人などいません。J.K.ローリングは12の出版会社に拒絶されて、やっと「ハリー・ポッター」の出版にこぎつけました。ライト兄弟は、飛行機を目指した失敗の歴史を下敷にしました。さらに彼らの失敗も重ねて、ようやく飛行機が成功したのです。

失敗続きでも諦めない人たちは、チャレンジや挫折に対する心構えが建設的だという多くの研究結果が出ています。挫折から別の作戦を練り出す事を学び、他の人からアドバイスを求め、簡単には諦めません。

何度も失敗を受け入れても、そんな自分には辛く当たらないでね。自分を励まし。立ち上がり チャレンジ! その結果がどうあれ、知識と理解が深まる。その興奮、それが自信なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です