How We Decide(我々の意思決定の仕組み)

最近、特に日本の政治や経済面、そして企業内でも「決断力」「優柔不断」「実行力不足」「決定の遅れ」「問題の先送り」など、人の意思決定や判断について関心が集まっています(^^)

NewYork Central Park

ニューヨーク在住のLiberty(リバティ)さんのブログ「NYの遊び方」に興味深い記事がありました(^^)

以下一部引用です。

>> 人間が何かを決めるときって、理論的な分析とか合理性に基づく判断とか、いろいろ理性が大事なように思いがちですけど、実は最終的に『決断』するのは「感情」の機能なんです。

サービス業における「お役所的な対応」の問題とか、GoogleほかIT企業のオフィスが「感性」を刺激し、育む遊びの要素が多くなってることの科学的な説明にも、たぶん、つながってくるのでしょうね・・・。 <<

最近目立つのが「脳コーナー」ということですが、日本とは趣が違います。
“How We Decide”(我々の意思決定の仕組み)という本が紹介され、これまでの常識をくつがえす内容満載!らしく必見、面白いですよ(^^)

ニューヨークもそろそろ桜の季節でしょうか。桜のトンネル写真、いいですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です