シャラポワさんが「Met Gala」でドレスアップ

As a lover of art and fashion, I'm very much looking forward to attending my first Met Gala tonight. Juan Carlos Obando created my dress and I love how modern and statuesque it feels. #metgala #manusxmachina photo: Shutterstock / Facebook

As a lover of art and fashion, I’m very much looking forward to attending my first Met Gala tonight. Juan Carlos Obando created my dress and I love how modern and statuesque it feels. #metgala #manusxmachina photo: Shutterstock / Facebook

女子テニス選手のマリア・シャラポワ(Maria Sharapova)さんが、ニューヨークのメトロポリタン美術館(MET)で、コスチューム・インスティチュートが主催している展覧会を前に開催されたガラ(MET Gala)に元気な姿を見せました。

ガラ(MET Gala)は、メトロポリタン美術館のコスチューム部門のエキジビジョンのオープニングを兼ねて行われるもので、ヴォーグ誌が協賛し、デザイナーとセレブリティが世界中から集まる 一大ファッション・イベントです。

シャラポワさんは、鮮やかなファン・カルロス・オバンドの真っ赤なドレスとジュエリーを身につけて登場しました。女子テニス選手では、シャラポワさんの他に、カロリーネ・ボズニアツキ(Caroline Wozniack)さんもドレスアップして登場しました。

禁止薬物のメルドニウム(Meldonium)を摂取し、ドーピング違反で暫定的な出場停止処分を受けているシャラポワさんですが、テニス以外の活動は続けています。
WTAツアーでプレーすることが禁じられているシャラポワさんは、5月9日発表の世界ランキングで12位まで後退しています。

動画は、「Met Gala 2016」のレッドカーペット(New York Style Guide)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です