ニューヨークの風情を感じる59丁目沿いのお散歩

「ニューヨークは3月に入ってからも、しばしば雪の降る日もある」として、ニューヨーク在住のりばてぃさんが、ブログで「雪の残るセントラルパークと、最南端に隣接する59丁目沿いをお散歩」している動画を掲載しています。
街中の雑踏に混じって、親子や観光客の会話が聞こえ、寒くないのか短パンでジョギングしている女性や馬車が行き交います。ニューヨークの今どきの風情が伝わってきます。

ウィリアム・シャーマンの金色乗馬像と馬車(1990年に撮影)

りばてぃさんのブログを観て思い出しました。動画の白い馬車と金色の像、この写真はプラザホテルの北側にあるウィリアム・シャーマン像(en:William Tecumseh Sherman (Saint-Gaudens))で、1990年に撮影したものです。1985年9月に、先進5ヶ国会議で決定されたドル安政策はホテルの名にちなみ「プラザ合意」と通称されます。

いまは、テレビの生放送やスポーツ生中継でも演出が加えられています。ドキュメンタリーや生放送などで、いかにも自然を装いながら演出意図を感じた時に嫌悪感を感じてしまうのは私だけではないと思います。この動画のように演出が全くない自然な動画を観ていると、どこか心が落ち着きます(^^)

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です